小松ひかるライブ出演情報

「05/17(金)古橋一晃&小松ひかるデュオライブ」カンタンご予約はこちらをクリック

『 Nashsound ville -Chet Atkins Tribute 2024- 』
・6月30日(日、昼)北参道 Grapes kitasando🍷
kitasando.grapes.tokyo
時間:オープン12時 スタート12時30分
料金:前売 5,500円(税込)当日 6,600円(税込)
   (+共に1snack&1drinkオーダー要)
出演:西山隆行、古橋一晃、小松ひかる、ヒロキンス
チケット購入: musictail@me.com
住所:渋谷区 千駄ケ谷 4丁目3−11
※申し込み順にて、入場整理番号付きチケットを発行いたします。🎫
自由席ですが、入場順にてお席をお選びいただけます。
ーーー
🎸古橋一晃
地元カントリーバンドにて日米のカントリー系プレイヤーとのセッションを経て、2005年より拠点を東京へ移す。以降、様々なアーティストのサポートやバンドにて活動中。渋谷SMC、阿佐ヶ谷ラストギターのスクール講師も務める。
主なセッションワーク
夏川りみ、太田裕美、マイク眞木、辻香織、松田幸一、中川イサト、Charlie Mccoy 、etc..
Website : www5d.biglobe.ne.jp/~kaz5/
ーーー
🎸小松ひかる
1992年、高知県生まれ。
中学時代にエレキギターを始め、大学では作曲を専攻。
2015年オーストラリアシドニーに渡り、1年間バスキング(路上演奏)のみで生計を立てる挑戦に成功し、現在のソロギタースタイルを確立させる。その頃からカントリーブルースに魅了され、打田十紀夫、チェットアトキンスに影響を受ける。
2017年アメリカ・インディアナ州で開催された”Indiana State FingerstyleGuitar Festival”にて3位受賞。
2018年モーリスフィンガーピッキングコンテスト東日本大会にて優勝。
現在は精力的な演奏活動の傍ら、全国で受けられるオンラインギターレッスンも行っている。カントリーブルースのルーツに根差し、深い知識と技術に裏打ちされた音楽的好奇心に富む演奏スタイルが各地で好評を博している。
Website : hikarukomatsu.com
ーーー
🎸ヒロキンス
神奈川県横須賀市出身。
洗足学園音楽大学弦楽器科クラシックギター専攻卒業。
クラシックやカントリーのテクニックを駆使したソロギターを得意としている。また2023年より自身が作詞・作曲しているバンド『The Nap Raccoon(ナップラクーン)』を始動する。
現在、都内を中心にレッスンや演奏活動を行っている。
Website : twitter.com/Hirokins_A_GoGo

🎸 西山隆行
07&09年 Tommy Emmanuel Japan Tourでオープニング アクトを務める。Tommyよりアメリカ ナッシュビルで開催されるChet Atkins Appreciate Society(通称:CAAS)のオファーを受けて出演。開催26年目にして日本人初参加を果たす。オーディエンスからも高い評価を受け10年連続出場。
ニューヨーク マンハッタンの老舗ライブハウスThe Bitter Endや台湾(台北、高雄)でもソロライブを開催。
ゆずの楽曲でアコースティック ギターのアレンジやアコースティック ギター レコーディングを担当。
北川悠仁(ゆず)ソロ ライブ「DRESS CODE」にサポートギターとして出演。
Maton Guitars & SAVAREZ stringsのエンドーサー。
Website :musictail.jp/nishi/

「06/30(日)ライブ」ご予約はこちらへのメールで受け付け中→ musictail@me.com